株式会社エフェクチュアル

URL:https://effectual.co.jp/

7,000店舗以上の集客支援の知見と実績をベースに、Googleマイビジネスの運用サービスや複数店舗の口コミを一括管理、分析、口コミ改善を導くツール「Hoshitorn」を提供。ネット上の風評被害対策やSNS投稿などによる炎上の火種を事前に検知するサービスも提供しています。

現在Airz Webinarにおいて、企画/集客/運営代行を一気通貫で支援している株式会社エフェクチュアル。導入当時の課題や支援後の成果含めて、マーケティング部 主任の松浦様にお話をお伺いしました。

『Airz Webinar』導入前はどのような課題がありましたか。

コロナ禍によってウェビナーが主軸になり、対面でのセミナーを開催できなくなったところが大きな課題でした。そこで、弊社も1年程前からウェビナーを始め、開催する中で最適な方法を模索していました。ただ、実際には自社のサービスやノウハウを一方的にお伝えするウェビナーを毎月定期開催し、所謂ありきたりなウェビナーコンテンツになっていたのが課題でした。徐々にコンテンツ不足に陥り、競合他社もウェビナーをやっている中で何か変えなければいけないという漠然とした不安がありました。

『Airz Webinar』導入時にどのようなハードルがありましたか?

実際に導入することで、他社とどう差別化されたウェビナーになるかは不安でしたね。現状を変えたいと思って導入したサービスなので、社内からもユーザーからも変化がないと言われると非常に困ってしまうというのが正直な気持ちでした。

 

『Airz Webinar』導入後にどのような成果がでましたか?

1つ目は、申込者数が増えて参加率も上がったことですね。また、以前利用していた代行会社は申込者数の人数制限があったので、それがなくなったことも大きいですね。

2つ目は、今までと違った手法で集客できたことです。今まではリストマーケティング中心の集客でしたが、様々なチャネルから集客いただけるので参加者の質が上がりました。

3つ目は、ウェビナーのコンテンツが大きく変わったところですね。自社で今までやってこなかった登壇者同士の掛け合いなど含めて様々な変化がありました。また、今まで定例的なウェビナーばかりやっていましたが、Airz Webinarでは毎回コンテンツを一緒に企画してくれるので参加者の満足度も高まります。 以前は録画を流しても変わらないようなウェビナーでしたが、今は質疑応答など双方向のコミュニケーションを実現することで、リアルタイム開催の重要性を感じてもらうようになったと考えています。

『Airz Webinar』導入の感想を聞かせてください。

まず、驚いたのが毎週打ち合わせがあることでした。そこまできちんと対応してくださる会社は初めてでしたので。やはり期間が空いてしまうとコミュニケーションロスが発生してしまうので、個人的には非常にありがたく感じています。また、企画などを一緒に考えて頂けるので毎回違った切り口のウェビナーになることにも満足しています。企画や集客から運営までやってくださるのも非常に有難いですね。

 

『Airz Webinar』はどのような企業にオススメだと思いますか?

どういうセミナーをやったらいいのか、何をしたらいいのかわからない企業様だと思います。企画から運営までサポートしてくださるので非常にメリットはあると思います。 また、以前の私のように「今のウェビナーのやり方で本当によいのか?」と心の片隅にモヤモヤがある方はご相談するべきだと思います。ウェビナーが成功するかどうかは企画で決まる部分が非常に大きいと思うので、企画に困っている企業様には特にオススメですね。

本日はありがとうございました!今後ともよろしくお願いします。