リモートワーク導入企業の増加に伴い、Zoomを始めとするオンライン会議ツールの活用機会が増えています。Zoomでミーティング開催する際に、参加者のビデオをオフにして開始したいと考えたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、Zoomを使ってミーティングを行う際に活用できる『ビデオオフ』の機能を紹介します。

目次

Zoom『ビデオオフ』機能の概要

Zoomミーティングへ参加する際、参加者のビデオを最初から強制的にオフにする方法を紹介します。こちらはZoomが提供している『ビデオオフ』機能を活用します。

Zoom『ビデオオフ』機能の詳細説明

Zoomミーティングに参加する際、ビデオをオフにする方法は大きく分けて3つあります。

  1. 設定で『ビデオオフ』にする方法
  2. ミーティング参加時に『ビデオオフ』を選択する方法
  3. ミーティング中に『ビデオオフ』へ切り替える方法

今回は、ミーティング参加時に強制的にビデオオフにする 1. の方法に関して詳しく説明します。

大人数でミーティング参加する場合や顔出しが不要なミーティングの場合など、強制的な『ビデオオフ』機能が使われるケースが多いです。

Zoom『ビデオオフ』機能の使い方

Zoomデフォルト設定で『ビデオオフ』にする方法です。

<手順>

① Zoomにサインインする

② 左ナビの「設定」をクリックする

③ 「参加者ビデオ」をオフにする

ミーティング参加者が顔を出す必要がない時に、『ビデオオフ』機能を活用すると便利です。

この機能を活用することにより、ミーティング参加時にビデオを強制的にオフにします。

ただし、Zoomミーティングの途中で必要に応じてビデオのオン/オフを切り替えることはできますのでご注意ください。

Zoom『ビデオオフ』機能の類似機能

『ビデオオフ』はカメラで映っている映像をオフにする機能ですが、同様に音声をオフにする機能もあります。

まとめ

Zoomミーティングで活用できる、『ビデオオフ』機能を紹介しました。

顔出しが不要な場合やプライバシーを保護したい環境で参加する場合など、用途に応じて活用してみましょう。