Zoomウェビナーで参加者を限定させる方法

みなさん、Zoomウェビナーを開催した事はございますでしょうか?

Zoomウェビナーは会社のイベントや商品を社外に開催・紹介する際に良く使用されることが多いサービスですよね。

その際、「自社の取引先のみ今回のウェビナーに参加して貰いたい…」といった悩みや「今回のウェビナーは参加者を限定・もしくは制限したい」といった悩みを持った事はございませんか?

今回はそういったZoomウェビナー開催時に参加者を限定させる方法について紹介します!

目次

Zoomウェビナーで参加者を限定させる方法

手順を紹介していきます。

Zoomウェビナーで参加者を限定させる際は、以下の手順に従って変更を行う必要があります!

1.Zoomの公式のポータルサイトをクリックして下さい

2.表示されたサイトの右上にある「サインイン」をクリックし、サインインを行って下さい

zoomウェビナー_参加者

3.表示された画面の左のメニュー一覧に表示されている「ウェビナー」をクリックして下さい

4.参加者を限定したいウェビナーの「編集」を選択して下さい

zoomウェビナー_参加者

5.スクロールし、「登録」項目に記載されている「必須」をクリックして下さい

6.一番下にスクロールし、「保存」をクリックして下さい

7.表示された画面下部のメニュー一覧の「招待状」の項目の中にある「登録設定」の「編集」をクリックして下さい

Zoomウェビナー_参加者

8.表示された画面の中の「承認」を「手動承認」にして下さい

Zoomウェビナー_参加者

9.参加者限定に伴ってお好みで「通知」や「その他のオプション」を変更して下さい

「通知」と「その他のオプション」で行える事について紹介していきます。

・「通知」で行える事

「通知」項目で行える事としては、「誰かが登録した際にホストにメールを送信」するという機能があります。

この機能は名前の通りで、誰かがウェビナーに参加情報を送信した際に登録者のウェビナーに紐づけているメールアドレスに登録した旨の通知が届く機能となっています。

・「その他のオプション」で行える事

「その他のオプション」項目で変更できる機能のうち、特に参加者限定機能として知ってもらいたい機能として、「登録者数を制限」という機能があります。

この機能では、ウェビナーに参加できる人数の上限を変更することが出来るため、「100人限定のウェビナー」を開催したい時などに非常に便利な機能となっています。

以上で、Zoomウェビナーで参加者を限定させる事が出来ます!

Zoomウェビナーで参加者を限定させる際の注意点

こちらではZoomウェビナーで参加者を限定する際の注意点について紹介していきます。

・制限機能はウェビナーのみなので、有料会員でないと必然的に参加者を限定できない

前提として、ZoomウェビナーはZoomの有料会員のみが使う事が出来る機能となっています。

そのため、無料会員はそもそもウェビナー自体を使用することが出来ないため、注意して下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Zoomウェビナーにおいての参加者の限定方法に関して理解することは出来ましたでしょうか?

今回の機能は非常に便利な機能なので、実際に様々な場面で活用していきましょう!

この事例以外にも、実際のZoomウェビナー運営やウェビナー開催に関してのお悩みがございましたら、我々Airz Webinarにお任せください!