1からのウェビナー運営は非常に大変

新型コロナウイルスやテクノロジーの発展により、ここ最近で多くの企業セミナーや説明会がリアル開催からZoomなどのオンラインでのウェビナーやセミナー開催へと舵を切っております。

ウェビナーによるオンライン開催は、会場などの物理的な問題を気にせずに済むため、本来でしたら参加できない程多くの人数にセミナーを見てもらうことが可能です。

また、会場を借りる費用も発生しないため、ウェビナー開催はコストパフォーマンスが非常に優れております。

そういった中で、企業側も突然ウェビナーを開催する事になり、以下のようなお悩みが散見されるようになりました。

・既に忙しいのにウェビナー運営が発生して手が追いつきそうにない

・ZoomなどのソフトやPC操作に知識や自信がなく、開催自体に不安がある

・ウェビナーで競合他社としっかりと差別化を行いたい

・ウェビナー内で話す企画を中々提案できていない

・ウェビナーに対する集客方法が分からない

上記の様な、ウェビナーに対してのリソース不足や知識不足、ウェビナー内での企画やアイデアの創出難、他社とのウェビナーの差別化や集客などのお悩みはウェビナー運営・開催にあたりどこかで衝突してしまう問題と言えるでしょう。

現在ウェビナーはこのご時世柄どの業界どの業態も行っているため、この状況でいきなり知識やノウハウがない状態で他社を出し抜くのは非常に困難になっております。

また、実際にウェビナーを運営する際には非常に多岐にわたる作業が必要になるため、想像以上にウェビナー運営は難しいものとなっております。

実際のウェビナー運営に関しての準備やアフターケアなどの詳細に関してはこちらの記事をご覧下さい。

ウェビナー運営サービスで競合他社を出し抜くウェビナーに!

そういった中、最近ではウェビナーを開催する際にウェビナー運営業務を代わりに行ってくれる会社に依頼するというケースが非常に増加しております。

ウェビナー運営を行っているサービスとしては、大きく以下の5点が存在致します。

・(企画)企画提案やターゲット選定、タイトル提案など

・(集客)メール文作成やSNS告知、広告運用など

・(運営)参加フォームやアンケート、登壇資料作成

・(開催)ウェビナー本番、司会進行など

・(改善)ウェビナー開催後レポートやリスト作成など

ウェビナー運営を依頼・検討している際は自身が現状どの部分が不足していて、かつどの部分のノウハウや知識が足りていないかを考慮して依頼するのがコストパフォーマンスの優れたウェビナー運営に繋げる事が出来ます。

そこでこちらの記事では、ウェビナー運営に関して様々な悩みを持たれている方に対してウェビナー運営サービスを8点紹介いたします。

今回の記事では8サービスの紹介だけではなく、ウェビナー運営サービスを検討する際に特に大きな決定要素となる”金額・サポート内容”について一覧で掲載しておりますので、この記事を参考にして、是非ご自身や会社に合ったウェビナー運営サービスをお探し下さい。

目次

金額・目的別でのウェビナー運営一覧表

こちらの項目では、8サービスの金額・サポート内容について一覧で紹介してまいります。

是非ご自身や会社の要望に合ったサービスをお探しください。

TKP
ウェビナー
Airz Webinarmeetworkセミナー制作
金額(円)330,000~99,800~10万+
各運用
作業料金
15万/1H~
サポート内容企画
運営
開催
改善
企画
集客
運営
開催
改善
企画
本番
改善
動画制作
開催
動画制作
フロンティア
チャネル
KODOUアドフェイスME
セミナールーム
金額(円)12万~95万~掲載無し59,800~
サポート内容企画
運営
開催
企画
運営
開催
改善
企画
集客
開催
改善
開催
改善

8サービス詳細情報

こちらの項目では、今回紹介する各8サービスについての詳細な情報を記載いたします。

興味を持たれたサービスをこの項目でより把握し、実際に求めているサービスかどうかを確認する事が可能です。

各サービス詳細情報の目次

  1. TKPウェビナー
  2. Airz Webinar
  3. meetwork
  4. セミナー制作
  5. フロンティアチャネル
  6. KODOU
  7. アドフェイス
  8. MEセミナールーム

①TKPウェビナー

TKPウェビナー

TKPウェビナーは貸会議室運営では国内最大手を誇る企業が展開しているウェビナー運営サービスです。専用の会場に関しては勿論の事、配信スタジオやハイブリット型配信など幅広いパッケージを展開しております。

またオプションとして、会場や備品のレンタル、ケータリングにも対応しているため、会議に付随する様々なサービスをTKPウェビナー1つで行うことが出来ます。

・料金:33万円~

・ウェブサイト:https://www.tkptv.net/

②Airz Webinar

Airz webinar logo

Airz Webinarは単なるウェビナー運営サービスではなく、”商談に繋がる”ウェビナー運営/改善を行っているウェビナー運営サービスです。企画から集客、運営、改善などウェビナー運営に関する全ての業務を一気通貫でサポートしてくれるのが大きな魅力となっており、これまでに東証一部上場企業からベンチャー企業、公益財団法人など幅広い業界・業態のウェビナー運営をしています。

また、Airz Webinarはウェビナー運営の内製化に関してもノウハウがあり、主催者が3か月でウェビナー運営の内製化を行えるように様々な技術や知識を提供してくれます。そのため、『将来的にはウェビナー運営を自社のみで行えるようにしたい』というニーズにもしっかりと対応しています。

“商談に繋がる”と謳っている通り、実際に今まで数多くの企業のウェビナー運営で集客率・参加数・商談率の増加、改善を達成しているため、『ウェビナーでしっかりとした結果が欲しい』という方に非常にお勧めなサービスとなっております。

・料金:99,800円~

・ウェブサイト:https://webinar.airz.co.jp/

③meetwork

meetwork

meetworkは株式会社グローバルリンクジャパンが展開しているウェビナー運営サービスとなります。meetworkはウェビナー運営だけではなく、企業間やお客様とのミーティング、インタビューなど様々な形式の運営/配信サービスを行っております。

また、meetworkの特徴として、自身のニーズに合わせたウェビナーに設定できるという物があります。具体例としては、『司会とカメラマンが1人ずついるウェビナーを3時間開催したい』というニーズがあった際、その要望や予算に合わせたウェビナー運営をmeetworkのウェビナー運営サービスでは行うことが出来ます。

さらにmeetworkのサービスには、meetworkが保有しているウェビナー撮影スタジオや撮影/配信/照明機材を無料で使用できる特徴がございます。そのため、『スタジオやウェビナーを開催する場所がないが予算をなるべくかけたくない』といったニーズを抱えている方におススメのサービスとなっております。

・料金:10万+各運用作業料金

・ウェブサイト:https://meetwork.jp/

④セミナー制作

セミナー制作

セミナー制作はウェビナー運営サービスだけではなく、セミナーDVDや動画作成、会員向けセミナー動画サイトの立ち上げなど、非常に多岐にわたるサービスを展開しております。オンラインウェビナーに特化したセミナースタジオを保有しており、3拠点あるスタジオからウェビナー運営をフルサポートできるのが大きな特徴となっております。

特にセミナーコンテンツ関連に多くの実績があり、2007年にサービスを開始してから業態業種問わず10,000タイトルを超える制作実績がセミナー制作にはあります。

『自社の社員研修向けにセミナー動画を作成したい』といった考えを持った方には非常に適したサービスとなっています。

・料金:15万/1時間~

・ウェブサイト:https://seminar-contents.jp/index.html

⑤フロンティアチャネル

フロンティアチャネル

フロンティアチャネルはウェビナー運営サービスを始めとした、映像や音楽、イベントや配信に関係する制作やキャスティングを行っている会社となっています。

ここのサービスの特徴としては、YouTube動画の制作編集に多くの実績があり、その中でもエンタメ関連の動画の制作実績の多さが魅力的です。

ウェビナー運営の特徴としましては、一般的なウェビナーの開催だけでなく、ハイブリット形式のウェビナー、クロマキーを使用してあたかもスタジオにいるような合成処理を行う『バーチャルスタジオ制作クロマキーCG合成』、テレビ番組の様なタイトルやフレーム・テロップの作成挿入などを行えます。

以上の事から、フロンティアチャネルのウェビナー運営サービスでは非常にクリエイティブなウェビナー配信を行う事が特徴となっております。

・料金:12万~

・ウェブサイト:https://www.frontierchannel.jp/broadcast

⑥KODOU

KODOU

KODOUは株式会社ビッグビートが運営しているウェビナー配信プラットフォームです。

KODOUを使用したウェビナー開催になるため、参加者がどういった部分を閲覧視聴していたかなどの細かいデータを取得することが出来ます。

また、KODOUはウェビナー配信プラットフォームであるため、ただウェビナーを開催するだけではなく、ライブ配信後に参加者がウェビナーをオンデマンド視聴出来たり、紹介している製品や製品の導入事例などもユーザーに一括で紹介出来るのが特徴となっています。

そのため、『ウェビナーでの講演だけでなく、オンデマンド配信や製品情報の紹介も一度に行いたい』というニーズを持っている方におススメなサービスとなっております。

・料金:95万~

・ウェブサイト:https://www.bigbeat.co.jp/service/kodou.html

⑦アドフェイス

アドフェイス

アドフェイスはWebマーケティングや広告運用をメインに行っている会社ですが、事業のソリューションの1つにウェビナー運営サービスが存在しています。

アドフェイスのウェビナー運営サービスの特徴としては、なんといっても広告会社としての知識をフルに活かした総合的なプロモーションが挙げられます。

また、ウェビナー開催後のレポートの分析や追客フォローなどにも対応しているため、『結果』を求めている方におススメのウェビナー運営サービスとなっております。

・料金:掲載無し

・ウェブサイト:https://www.adfaces.co.jp/webinerlp/

⑧MEセミナールーム

MEセミナールーム

MEセミナールームは株式会社マーケティング・エッセンシャルズが展開しているウェビナー運営サービスです。

MEセミナールームは本来セミナールーム運営事業のみでしたが、新型コロナウイルスをきっかけにウェビナー運営サービスを開始するようにいなりました。

MEセミナールームの特徴としては、運営会社がWebマーケティングをしている点から、市場や顧客ニーズをしっかりと把握したウェビナー運営を開催する事が挙げられます。

また、MEセミナールームは愛知県名古屋市に位置しているため、愛知県でウェビナー用のスタジオを探している方に非常におススメのウェビナー運営サービスとなっております。

・料金:59,800円~

・ウェブサイトhttps://nagoya-seminarroom.me/webinarservice/

まとめ

いかがでしたか?

現在では非常に多くの企業がウェビナーを導入しております。

そういった中で、競合企業との差別化やウェビナー経由でのコンバージョンをしっかり獲得するのは中々簡単な事ではございません。

そういった中でウェビナー運営サービスを依頼するのは非常にコストパフォーマンスが良く、またノウハウも獲得することが出来れば将来的なウェビナーによる収益も非常に大きなモノになります。

各ウェビナー運営サービスによって得意な領域や価格も異なっているため、実際にどのサービスが合っているかどうかを確かめるために、複数問い合わせをした上で検討するのが最適だと考えます。

是非、自身のニーズに適したウェビナー運営サービスをお探しください。